NEWS

- お知らせ -

2019/04/16 new

第34回SPレコードコンサートを開催します

第34回SPレコードコンサートを開催します

『SPレコードで聴く
                   レシェティツキの弟子たち』

    き:令和元年526日(日)
                             午後330分開演(3時開場・6時頃終演)
と こ ろ:神保町 北沢ビル2階 ブックハウスギャラリー

入場無料 50 名様・・・事前に無料入場券を差し上げます。
電話でも、メールでもOK。富士レコード社古書センター9階まで、
お気軽にどうぞ。

案 内 人:夏目久生(なつめひさお)氏
             (サクラフォン代表、ピアノレコード研究家、
                                                 マスタリング・エンジニア)

使用機器:電気再生を予定

 内    容:黄金時代のピアノ界を担った伝説の教師レシェティツキ。その門下のピアニストたちの伝説的演奏を辿る、当コンサート初のオールピアノ演奏のコンサートです。
現在レシェティツキ研究の集大成である復刻CDシリーズ『レシェティツキの弟子たち』を刊行中のサクラフォン代表、夏目氏ならではのナビゲートで、SP時代の中でも個性豊かだった時代の19世紀ロマン派の薫り高き演奏をごゆっくりお愉しみください。
当日は、サクラフォンレーベルの展示即売会も開催いたします。あわせてお楽しみに。 

sakuraohon WEB     http://www.78rpm.net/
SHOP     https://www.sakuraphon.net/
FB        https://www.facebook.com/sakuraphon/

主催:富士レコード社 神田神保町古書センター9

お問い合わせ電話:03-3264-8546 
Emailinfo@fuji-recordsha.co.jp

案内人:夏目久生氏のご紹介

 

サクラフォン(Sakuraphon)代表、ピアノレコード研究家、マスタリング・エンジニア。

www.78rpm.netをピアノSPレコードの専門サイトとしての運営をインターネット黎明期から開始。

クラシック歴史的音源のCD復刻レーベルであるDIW Classics(ディスクユニオン)のプロデュースを行う。

「ショパン演奏の秘かな愉しみ」、「Hounds of Ecstasy~スクリャービン歴史的録音」(ロシアピアニズムの佐藤泰一氏と共同プロデュース)、「ショパンコンクールの歴史」など、レコード芸術で数々のタイトルを受賞。また「ピアノ音楽の秘かな愉しみ」と題したサロンコンサートを、ピアニストの松原聡氏などとともに主催。

その後、19世紀的ピアニストたちの歴史的音源を体系的に復刻するため、自らのレーベル「サクラフォン」を立ち上げ、 マリー・パンテ、ヴィクトール・ジル、アンリ・ジル=マルシェックス、アニェル・ブンダヴォエなど、フレンチピアニズムのCDを中心にリリース。

さらに、浜松市楽器博物館の協力を得て、ヴィンテージ・スタインウェイの再生機を使用したウェルテ=ミニョンのピアノロールCDをリリースしピアノロール再生にも造詣を深める。

30年にも及ぶレコード研究の集大成として、最新作「レシェティツキの弟子たち」(全6巻)のシリーズでは、ピアノレコード研究の第一人者であり著作家のJ.メスエン=キャンベル博士、Arbiter Recordsのアラン・エヴァンス、ウラディミール・ドロズドフ協会代表のナターシャ・O・チェルニィなど世界中の専門家とコラボレーションし、世界初収録の音源を次々にリリース中。

現在、海外のカルチャー誌でのインタヴューやラジオ放送などを通し、世界中のクラシック・レコードファンから注目を集めている。

左写真)過日ルーマニアのカルチャー誌に取材された記事

前のページへ戻る