NEWS

- お知らせ -

2018/04/24

第26回SPコンサートを開催します

20世紀最高のトリオ《コルトー、ティボー、カザルス》

             ~第1回 トリオ誕生の軌跡~

 

   き:平成30617日(日)午後330分開演
         (3時開場・6時頃終演)

と こ ろ:神保町 北沢ビル2階 ブックハウスギャラリー
           (古書センターから靖国通りを九段方向へ左側徒歩3
              北沢ビル正面左側階段上)

入場無料 先着30名様・・・事前に無料入場券を差し上げます。

★電話でもメールでもOK。富士レコード社古書センター9階へお申込みください。

       案 内 人: 桑原威夫 氏(在日フランス大使館勤務)
                     新 忠篤 氏(オーディオ・レコード研究家)

       使 用 機 器:
                    1929年英国製 手捲卓上型蓄音機 EMG MARK

                    1934年英国製 スピーカー Voigt 使用による電気再生

                     新氏設計、桑原氏製作によるアンプ類を使用

 内      容: 人気、実力ともにすでにトップクラスだった三人がトリオを結成し、1906525日にパリで初めてピアノ三重奏曲を披露した。時にコルトー28歳、ティボー25歳、カザルス29歳。出身も経歴もまったく異なる三人を結びつけたのは、室内楽、テニス、そして社交界だった・・・
2014年にフランスで刊行された最新の研究本をひもときながら、当時から奇跡と評された「トリオ」の黎明期をレコード音源とともに再訪します。
今回は録音年代に合わせて、蓄音機と電気再生の両方でSPレコードをお楽しみいただきます。

 

主催:富士レコード社 神田神保町古書センター9

         お問い合わせ電話:03-3264-8546

        Emailinfo@fuji-recordsha.co.jp

 

前のページへ戻る