第114回中古レコードSPRINGフェアは終了しました


第114回中古レコードSPRINGフェアは終了しました。たくさんの皆様のご来場を心より感謝申し上げます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と き:2017年4月1日(土)~10日(月)【10日間・無休】 10:00am~7:00pm

ところ:神保町 古書センター9階 富士レコード社 

年に3回古書センター9階 富士レコード社で行っている名物催事です。1900年代始めのラッパ吹込みSP盤から1920年代、30年代、40年代の電気録音の名盤や稀少盤、そして1950年代以降のアナログLP、EPレコードまでお求めやすい価格でご提供します。

マニアの方も、これからアナログをやってみようという方も是非ご来場ください。一同心よりお待ち申し上げます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
写真中央)今回ポスターに使用したレーベルは、
ラファエル・コロンブル夫妻による二重唱のレコードです。
当時の流行作家、ヴォルゲ作曲「ラ・パヴァーヌ」、サジェ作曲「陽気な愛」というオペラからの二重唱です。
歌手も、作曲家も詳細は不明ですが、綺麗なレーベルデザインなので使用しました。

フランス・A.P.G.A(アソシアシオン・フォニック・デ・グラン・アルティステ)というレーベル 1950、1951・・・ ¥5,000(税込)
10.75インチの両面盤です。

4月1日の催し初日から古書センター9階で販売します。

★なお今回の催しの一部出品SP盤リストは3月27日㊊頃できます。ご興味のある方はメールまたはお電話でご請求ください。
★写真右の商品は催し初日4月1日㊏より古書センター9階にて店頭販売します。

2017/03/04
2017/03/16
2017/04/11

一覧へ戻る